• HOME
  • » 気づきを与えてくれたお客様へ

TO THE CUSTOMER|気づきを与えてくれたお客様へ

皆さま

いつもありがとうございます。
株式会社タツノコーポレーション・株式会社Y’ZD 代表取締役 龍野 右紀です。
新メニューに関する話の前に、マ・ストレッチの生い立ちからお話させていただきます。

皆さまはキックボクシングにどんなイメージをお持ちですか?

一言でいうと「怖い」というイメージじゃないでしょうか?
・指導が怖い・先生、先輩が怖い・根性論が怖い

私が20代前半まで過ごした、カナダ在留時にキックボクシングのチャンピオンとなり、その後、日本に帰国した時に私自身も怖いと感じたからです。

カナダでのキックボクシングの競技活動は、逆だったのです。
・楽しく・健康的に・科学的に
トレーニングを行い、自分が強くなり、巧くなる実感を得ながら過ごしていたからです。

日本でそんなジムがないのであれば、自分が立ち上げよう!
そう想い「キックボクシング&フィットネス Y’ZD GYM」を東京の蒲田にオープン致しました。

そんなに大きい規模のジムではありませんが、会員数も300人を超え、チャンピオンの育成もし、沖縄の豊見城、東京の石神井公園、大阪の南堀江にも支部を構えました。

格闘技業界内のみならず、スポーツ業界に「Y’ZD GYM」の名前が広がり、試合前の調整や、トレーニングの参考にと多種目のアスリート達が訪れるようになりました。
訪れたアスリート達は口々に、ファンクショナルトレーニングと出会い、そのトレーニングでパフォーマンスの上昇、コンディションが良くなったとの感想を頂きました。

そこで私は、その要因を研究し、キックボクシングの要素、キックボクシングの元であるムエタイの要素、ムエタイにも取り入れられているタイ古式マッサージの要素、全米NATAアスレチックトレーナーや、他競技のトレーナーと共に開発したのが「マ・ストレッチ」というオリジナルストレッチです。
多くの方にこのオリジナルストレッチ「マ・ストレッチ」を体験していただこうと蒲田、南堀江に店舗を構えました。

マストレッチでは、ファンクショナルトレーニングの思考や技術を取り入れた独自の施術アライメントコンディショニングをお客様へご提供しています。
ファンクショナルトレーニングとは、目的とする機能を獲得するため、機能的に動きの質=人生の質(Quality Of Life)をより良いものにする為のトレーニングです。
ファンクショナルトレーニングの概念そのものは人類がトレーニングを始めた極めて初期の段階から存在するものです。例えば、高く飛ばないといけないから高く飛ぶための訓練、重い物を持ち上げなければならないから重い物を持ち上げるための訓練、正確に獲物を捕らえるために槍をなげなかればならないから正確に槍を投げる訓練。
必要に迫られるから、その目的を達成するための機能的な(ファンクショナル)トレーニングをすることこそが、原点です。
今まさにファンクショナルトレーニングは全てのトレーニングシステムの根幹をため為すものなのです。

目的の機能を獲得するとは、どんな事か、、
それは、軍隊、オリンピック競技、その他のチャンピオンシップスポーツです。
そこには「勝利」こそが最重要課題であります。そして、その「勝利」には莫大な経済活動が伴います。このことから、ファンクショナルトレーニングとは何かについての研究には多大な資金とエネルギーが費やされ常に結果が求められ、アップデートし続けられます。
だからこそ人間の能力を向上させることを目的とするならば、最新のファンクショナルトレーニングについて学び実践することこそが、最も効果的・合理的だと言えるのです。

これらを作り上げ、整備し、完成したのが新メニューとなります。
より高いお客さまの満足と健康、未病、美と能力向上をお約束できるようスタッフ一同精進を重ねてまいります。

マ・ストレッチを今後とも宜しくお願いいたします。

PAGE TOP

Copyright © 2014 mastretch All Rights Reserved.