金運上がる財布の選び方

金運を上げるなら護符を財布に入れろ!効果とやり方を解説

金運をアップする方法は色々あります。手軽にできる金運アップ術を探しているのなら護符を利用してみましょう。陰陽道修験道などに由来するアイテムで、神仏や真言などを書いている札です。護符を身につけることによって厄災を回避したり神の御加護のにより願いが叶ったりする効果を得られます。
お金に円のある人はすぐに財を取り戻すことができるので、お金に困ることはほとんどありません。あまりお金に恵まれない人は一時的に現金を得ても、すぐに手元にお金がなくなってしまうので注意が必要です。護符を利用すれば金運をアップすることが可能で、生活も豊かにすることができます。例えばギャンブル運が強くなるので、勝負事で勝ちやすくなるといったメリットもあります。
他にも新規開店から商売繁盛と、ビジネスで利用できるものも用意されているので、事業者の方は利用してみましょう。お店や事業を成功させることができれば多くのお金が手元に舞い込んでいきます。一時的なお金ではなくコンスタントに利益を得ることができるので非常に便利です。
具体的なやり方ですが護符を用意して財布に入れます。財布に入れて所持をしているだけで金運をアップさせることができるので、誰でも手軽に実行ができます。ただ財布の中に入れる護符によって効果は変化するので注意しておきましょう。例えば蛇剣というものが用意されています。蛇剣は古代エジプトで使用されていたもので、7つの蛇と剣が書かれています。
7つの蛇と剣を札に書いて、お金のある場所に入れるだけで効果を期待できるので試してみましょう。毎日夜眠る前に幸運アップすることを祈ります。3ヶ月ほど繰り返してお祈りを行うことによって徐々に効果が出てくる可能性があります。すぐにお祈りをやめてしまうと意味がないので、根気よくお祈りをすることが大事です。
またラクシュミーのヤントラというものもあります。ラクシュミーはヴィシュヌの妃として知られている女神です。豊穣の女神として知られている存在だけに、富と繁栄をもたらしてくれると言われています。金銭に悩むことも少なくなるので、お金をたくさん得たいのならラクシュミーのヤントラを利用してみましょう。ちなみにヤントラの前で、マントラと呼ばれる文字を唱えることによって富と幸福を引き寄せることができます。
ポイントは肌身放さず札を持っておくことが大事です。放してしまうと意味がないので常時持ち歩くようにします。毎日所持しているものといえば財布です。ウォレットのカードを入れる場所などに御札をいれておきます。札は大きなものもあるので、なるべく折り曲げないように持ち歩くにはロングウォレットを購入しましょう。ロングウォレットのなら横幅もあり札を折り曲げずに入れることができます。
ちなみに他人に札を見られたくないのなら封筒に入れるのもおすすめです。封筒に入れても効果が減少してしまうことはないので安心です。財布の中に護符を入れている方は、置き場所にもこだわりましょう。置き場所によっては金運が下がってしまう可能性があります。
お金を沢山呼び込みたいときには暗く涼しいところに置くのがおすすめです。特に自宅の中では北側に置くのがベストです。北や西は運がアップすると言われています。特に水の気が強い北の方角は効果が高いです。例えば寝室のような落ち着いた場所にウォレットを置いておくと良いです。
他にもタンスやクローゼットなども相性が良くおすすめできます。タンスもクローゼットも暗くて涼しい場所なので、お金が増えると言われています。金庫の中にウォレットを入れて保管するのも相性がバッチリです。御札の力と風水を組み合わせることによって金運をアップできます。