金運上がる財布の選び方

ゴールドの財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

ゴールドの財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

金運アップに効果のあるカラーというと、ゴールドをイメージする人は多いでしょう。

金色は宝石やお金などを現すもので、金運アップに効果的な色です。

なぜゴールドの財布は金運アップに効果的なのか?

ゴールドは古代から金運アップに効果的な色

金は外見の美しさや希少性などから高い価値があり、貴重な金属として昔から使われてきました。

通貨と同じように扱われていて、装飾品や通貨、工業などさまざまな用途において利用されています。

数千年前のエジプト王朝ではファラオの墓に使われていたり、マヤの遺跡などにも金を使った装飾品が発見されています。

日本では金閣寺のお寺に使われていて、京都の有名なスポットです。
古代中国から伝わる東洋の五行思想にも関係していて、この五行思想は2000年以上も前の時代に生まれました。

ゴールドの財布にはお金・財産そのものを表す意味がある

すべてのものに対して木や火、土や金、水という五つの要素から構成されていて、この考え方のベースになったのは天体観測技術で存在が確認された太陽系にある惑星内、5つの星である木星や火星、土星や金星、水星という説があります。

そのような万物を構成している主要なエレメントの内、金は宝石としての金だったり、鉱物や地中に埋まっているいろいろな金属を意味しています。

お金や財産そのものを意味していて、光輝く色になるので風水においてお金や財産などが対象です。

ゴールドの財布は豊かさの象徴にもなる

財産や富、豪華さや権力の象徴などにも例えられていて、豊かさの象徴にもなっています。

金色のアイテムを何かしら身につけることによって、財産や富などを手にすることが可能です。

金は万物を照らしてくれる太陽の光という意味もあります。
地上に存在しているあらゆるものにとってエネルギー源になっている太陽ですが、その太陽の色になるゴールドはエネルギーを象徴しているカラーです。

金運アップのためにどんなゴールドの財布を選ぶべきか?

パワーや元気などをイメージすることができ、金運アップに繋がるとも言われています。金運に効果を発揮するため、ゴールドの財布を持っている人は多いです。

財産や富などを現す金色は、金運アップに対して高い効果を発揮しています。財運を呼び寄せたかったり財産を作りたい場合、ゴールドの財布を持っていくと良いでしょう。

財布の一部がゴールドでも金運アップできる!

今ある財産を更に大きく育てることができ、すべての金色の財布でもよいですが、一部の色が金でも大丈夫です。

太陽の光はエネルギーの源であり、金色は太陽の象徴です。金色のパワーを財布のエネルギーにすることによって、吸収したりしっかり蓄えてくれる仕組みです。

ゴールドの財布は金運だけでなく健康運も上げる

エネルギーは財運はもちろん、健康運アップにも繋がります。太陽の光を意味している黄金は、特に何かに頑張っている人にこれから新しいチャレンジをしようとしている者に対して、強力にバックアップしてくれるようなエネルギーを与えることが可能です。

新しいことを何かしらスタートしたいが、勇気が足りなくて迷っていたり、不安や悩みが多いような場合、全面が金色になっているアイテムを持っていると、エネルギーを効率よく得ることができます。

少し派手過ぎるように思うなら、黄金の切り替えがあったりワンポイントのあるアイテムがおすすめです。

ゴールドの財布を持つときの注意点について

尚、ギャンブルが好きな人にとって黄色の財布に注意が必要です。
基本的に財産や富などを呼び寄せたり、金運アップに効果的な色ですが、エネルギーやパワーが強すぎて悪い影響を及ぼすかもしれません。

特に賭け事などにはまっているようなギャンブルが好きの人は、金色の財布を持つと気持ちが大きくなってしまうかもしれません。

一般的に煌めく金色の輝きは財運に関係していますが、同時に恋愛運もアップしてくれるので便利です。

まとめ

ゴールドの輝きには気持ちをアップしてくれたり盛り上げてくれることもあります。

高揚感やときめきなどを与えてくれることもあり、恋愛運アップにも貢献してくれるでしょう。

恋愛に恵まれなかったり恋人との関係がうまくいっていないなら、ゴールドの効果で気分を盛り上げてみるのもおすすめです。