金運上がる財布の選び方

財布で金運上げるなら春に買え!春財布のメリットと使い方

金運アップを図るには、春に財布を買い替えるのがお勧めです。現在使っているものが古くなってボロボロになっていたら運も逃げていきますので、金運を呼び込むために新調しましょう。買い替えを考える場合にはタイミングも重要であり、立夏までに変えるのが良いとされています。その中でもお勧めの一粒万倍日は、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になることから物事を始めるのに最適とされていて、天赦日は大安よりも更に縁起が良い日です。他にも虎の黄色い縞模様は金運の象徴とされるため、虎の日も買い替えに良い日です。
風水による考えで縁起が良いとされている春財布ですが、春と張るをかけてお財布の中がお金で一杯になるという意味を持ちます。ですから最大のメリットはお金が貯まりやすくなることであり、整理整頓をすることで良い気が流れて更に運気はアップします。また、お金との縁を深めてくれたり、出費を防いでくれる効果もあるようです。様々な形で良い変化をもたらしますので、購入する時には形や色にもこだわりたいところです。開運の効果もありますので、運気を上昇させたい時に購入する方法もあります。
金運上昇の願掛けを行う場合、春に買うこと以外にも使い方が重要ですので、基本的な使い方をマスターしましょう。せっかく開運のために購入しても、使い方が良くないと運気が逃げていきます。使い方で覚えておきたいのは、レシートやポイントカードを入れ過ぎないことです。入れ過ぎて膨らむことはNGとされており、咄嗟に取り出せないくらいの種類が入っているのもお勧めできません。お気に入りの商品が見つかったら自分なりにアレンジを加えたいと考えてキーホルダーをつける人もいますが、実はこれもNG行為ですので覚えておく必要があります。いくつかの財布を購入してその時の気分や用途に合わせて変えたり、ブランド品にして中身が入っていないようなケースも良くない使い方です。どれか一つにでも思い当たることがあれば、早急に見直すことが重要です。風水では大体1000日くらいで寿命になるとされており、買い替えるタイミングを図っている時には1000日を目安にすると良いかもしれません。
お勧めの形状ですが、純粋に金運アップを図りたい時には長財布が適しています。お札をそのまま入れられるもので、スムーズに出し入れできるものがベストです。スムーズに出し入れできないものは、お金を生み出す力が弱まります。運気を上げたい時に柄にこだわりましょう。花柄やハートは開運に効く柄であり、特に花柄は結婚運をアップするモチーフとして有名です。現在付き合っている人と結婚したい場合や、良い出会いを見つけて結婚したい時等には花柄を探してみると良いかもしれません。
カラーで見てみると、お金関連に良い変化をもたらすのは黄色です。黄色は楽しみごとが増えてお金の動きが活発になると言われているカラーであり、クリームイエローにすると出費も抑えられます。同じくピンク系もお勧めのカラーとして知られていて、恋愛運や結婚運、更には仕事運まで総合的にアップできます。既に一定の財力を持つ人にピッタリのカラーは黒です。黒は守る意味合いが強く、現在保有している財産を守るのに適しています。選ぶと出費が増えてしまうのは赤ですので、金運アップを考えている時には注意しましょう。
このように色々なことに気を付けながら選ぶことで、より強い運気を引き寄せることが可能です。ちなみに春財布を購入したり使い始めるのに良い日付は、2月4日から3月4日とされています。これまで使っていたものはそのまま捨てるのではなく、お礼の気持ちを込めて神社に持って行くのが良いようです。