金運上がる財布の選び方

黒の財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

黒の財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

雰囲気として格調の高さを醸し出す良い意味での重々しさがあるのも黒色であり、性別や年齢を問うことなく定番の財布の色です。

見た目のカラー的にも無難であり汚れもあまり目立ちにくいなど、使うには良い面がいろいろありますが、金運で見ても良いため選ばない手はありません。

強い意志を持つことができるのも黒ですから、つい無駄遣いをしてしまう人にも良い防止対策になります。

黒色の財布が金運アップになる理由

なぜ黒の財布が金運を上げてくれるかですが、いくつもの意味がありますし効果も期待ができる色です。

明るい光は闇に包まれ飲み込まれてしまいますが、悪い意味ばかりではありません。

黒色の財布にはお金を閉じ込める意味がある

財布にその色を選ぶことでエネルギーや光までも吸収をして、さらに中へと封じ込めるからです。

太陽だけではなく光には別の見方もあり、豊かな富や黄金などの金銭的なことをぐいぐい吸い寄せることになります。

吸い寄せたお金はしっかりと封じ込めますので、金運アップをするのも夢ではありません。

黒色の財布を持つことでお金が貯まりやすくなる

またいったん富を手にしてもすぐに消えては何もなりませんが、簡単に手放すことのないように大きな富をガードするのも得意です。

既に保有しているお金が多くあるなら、守ってくれることになります。

大きな財産を持てば持つほど、失うリスクに不安を持つことはありますが、そんな心配からも守ってくれる心強いカラーです。

黒色の財布は富をすでに築いた人向け

ある程度の富をすでに持つ人には特に開運効果が高く、社会的な地位や権力に財産がある場合、さらに大きく働くと言われています。

もちろんこれから大きく稼ぎたい、大きなお金を手にしたいという人にも力になってくれるので心配無用です。

黒色の財布が与える金運アップへの効果について

欲しい商品を購入したり買い物をするのは楽しく喜びも大きいですし、あらゆるサービスを利用するのもストレスの解消になります。

がんばった自分へのご褒美としてたまになら良いですが、気分が良いからといって好き放題にお金を使っていてはいくらあっても足りません。

ただお金は使いだすと人によっては歯止めが利かなくなったり、買い物が唯一最大のストレス解消になることもあります。

黒色の財布には浪費癖を直す効果がある

既に浪費癖が付いてしまった場合、その人にとってその生活が当たり前になるので、改善をするのは簡単ではありません。

無駄遣いばかりする人は貯金もできませんし、日々の生活の支払いにも困る可能性があります。

こうした悪習慣から抜け出すためにも、大切なお金を綺麗に使い貯めていくためにも、味方になってくれるのが黒色の財布です。

黒色の財布には悪い習慣を直す効果もある

明るい富などを含めた光を吸収しますが、さらに封じ込めてしまいますので、簡単に黒い財布からお金は旅立ちません。

すると今まで散財してきた人であっても、無駄な出費を減らすことができるので、無駄遣いという悪習慣から自由になることができます。

お金には羽が生えていて消えていくと言われることもありますが、そうしたマイナスの状態に歯止めをかけて金欠で慌てることにもなりません。

黒色の財布は邪気を払ってくれるので金運もアップ

見た目的に何となくイメージに不吉さを感じる色のチョイスにも感じますが、実は不吉どころか良くない気などを防いでくれます。

悪運や邪気なども未然に追い払いますので、無駄にお金が出ていくような事態にもなりません。

黒色の財布は悪い人間関係も直してくれる

仕事でもプライベートでも人と人との付き合いはありますし、良い人間関係を日々維持できることで幸福度は高まります。

様々な人間関係があり人付き合いをする中で、あまり頻繁にお付き合いがあると出費も多くなるのはネックです。

黒色の財布で必要のない交際費を抑える

楽しい友人との飲み会だけではなく、上司や仕事関係のお付き合いでの出費は控えたいと考えることもあります。

そこでも黒い財布は大活躍であり、あまり好ましくない人を遠ざけたり、必要のない交際費を抑えることができるためです。

不必要な出費が減っていき、緩やかに金運も上がるのですから一石二鳥です。