金運上がる財布の選び方

水色の財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

水色の財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

風水における「水色」の意味合いは言葉のとおり水のパワーを宿し、悪い状況を水に流す、不幸の原因を取り払う力を秘めています。

その一方で金運までも水に流す力をもっているため、金運を下げる恐れがあり扱いには注意が必要となります。水色の財布の効果を順を追って説明していきます。

水色の財布が与える金運への効果について

水色の財布には邪気を払う効果がある

水色の財布は取り払う力が強いため、邪気を払うのには効果的です。
最近トラブルが続いている、毎日がなぜか冴えない等の悩みがある人は財布を水色に変えてみても良いでしょう。邪気を払いトラブルを回避する役割を担ってくれるでしょう。

金運を水に流す、金運を下げる要素もあります。収入が多くなると支出も増えるといった形でいつの間にかお金を使いこんでいた場合や、なぜか出費が増える機会に見舞われるということが起こりやすくなります。

収入に見合わないお金の使い方をしてしまうこともあるので注意しなければいけません。
しかし必ずしも金運を下げるわけではありません。

水色の財布に緑色も取り入れるとより金運アップ

木のパワーを持つとされる緑色を一緒に取り入れると、運気を上げる効果を発揮します。
また白色も相性が良く、お金の流れを防いでくれます。

冷静な判断ができる色という意味合いもあります。
感情的になってつい言葉や行動に影響が出てしまう人でも、風水効果によって冷静な判断が出来るようになるといわれています。

物事を冷静に考えて行動できるようになると、周りの状況がよく見えるようになります。その冷静さは仕事でも恋愛でも上手く活用できる要素となります。

水色の財布には現状を打破する効果もある

悪い状況を水に流す力があるため、現状を打破することができます。

日常生活におけるモヤモヤや上手くいかなかった出来事を取り払い、停滞していた流れを再度動かすというパワーを持っています。

物事を解決方法へと導いてくれるでしょう。

水色の財布には持続力を引き出す効果がある

集中力や持続力を引き出すパワーも持っています。

集中力を保てずに無気力状態が続いてしまうと、仕事や家事にも大きな影響を与えてしまいます。

そんなときに無気力を断ち切り、集中力を保てるアイテムとしても活躍してくれます。
仕事運の上昇にもつながる為、社会面での効果的な風水アイテムとしても活用されています。

水色の財布の形・素材・買い替え時期について

金運を上げるなら水色の長財布!

財布の形も風水に大きな影響を与えます。水色の場合は長財布の方が効果をより発揮します。

折り畳み財布を使い慣れている人が多いかもしれませんが、折り畳み型は汚れが、お札には折り目が付きやすくなります。

清潔に保つことで効果のある色合いでもあるため、不衛生だと状況が悪化する恐れもあります。
最大限の効果を受けるには清潔にキレイに保つ必要があり、金運面でも影響が出てきます。そのためなるべく折り畳み型は避けたほうが良いです。

金運を上げるなら水色の革製の財布!

素材は革素材がより運気を上昇してくれるでしょう。とくに蛇革はお金が舞い込んでくるとされる素材です。

水のパワーとも相性が良く最高のアイテムとなり、相乗効果で運気も倍増します。革素材で気をつける点はお手入れです。

定期的なお手入れをするとより運気も継続したものとなりますが、少しでも不衛生な状況になるとまた逆効果になるので注意しましょう。

水色の財布は自分の生まれ年に買い替えると金運が上がる

購入時期としては、自分の生まれ月や新月に買え替えるのが良いとされています。

自分の生まれ月は基本的に運気は上昇すると言われているので、その上昇した運気のながれに乗ることができます。

失敗も少なくなるので買い替える時期としては絶好なタイミングといえます。
自分へのちょっとしたご褒美にプレゼントとしても最適です。

まとめ

新月は新たなスタートをする時に向いています。新月に買い替えることも風水的には縁起の良い時期として適してしているので、自分に合ったタイミングを見計らって購入しましょう。

素材や時期や形も影響してくるので、水色をチョイスする場合は注意点に気を気を付けながら運気を上昇させていきましょう。