金運上がる財布の選び方

白(ホワイト)の財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

白(ホワイト)の財布を持つと金運が上がる?意味と効果を解説

白(ホワイト)は、純粋さや清純を表す色として知られています。

ウェディングドレスや白無垢など、花嫁が身に付けるのも真っ白な衣装です。

全ての色の中で最も明るい色であり、風水の陰陽五行では「木・火・土・金・水」の中で「金」に属しています。そのためお金とも関係が深い色と言えます。

白色の財布は悪い金運の邪気を払ってくれる

白(ホワイト)の財布は、金運アップに効果的なアイテムです。
白(ホワイト)には浄化という意味があり、邪気を払ってくれる効果があります。

物事を一新させるパワーを秘めているので、明るい方向へと導いてくれるのです。

今まで金運に恵まれず、お金がなくて困った経験を持つ人におすすめになります。

白色の財布は悪い金運を断ち切る効果がある

一生懸命働いているのにお給料がちっともアップしないとか、買い物に出かけるとつい散財してしまいがちという人も多いのではないでしょうか。

知り合いにお金を貸したけれど、返してもらえないといったトラブルに巻き込まれてることもあります。

こういった悪い流れは、金運のさらなる低下を招いてさらにお金が出ていきやすくなります。
白い財布を持っていると、悪い流れを断ち切ってお金を引き寄せやすくしてくれます。

白色の財布は前向きなオーラを身につけさせる

詐欺に引っかかってしまったり、思わぬ出費にみまわれたりした時には、こういった邪気がまとわりついているのかもしれません。

前向きなオーラを身に付けることが欠かせないのです。

邪気が払われることで、荒れている心も次第に穏やかになっていきます。毎日の支出をどうしようか等、お金のことで頭を悩ませていることが多いと、心にもストレスが溜まって荒れてきてしまいます。

白色の財布を持つを心が穏やかになる

経済的に余裕があれば、ちょっとしたことにイライラすることがなく余裕を持っていられます。

家族や友人など身の回りにいる人と接する際にも、そういった心の余裕を持つことが重要です。

心に余裕がないと、つい余計なことを言ってしまったり、怒りをぶつけてしまうことも増えます。心が穏やかになることで、全身に良い影響が及び健康的になっていきます。

白色の財布は生活に変化をもたらし金運がアップする

白(ホワイト)には、変化という意味もあります。悪い流れをリセットし、新しい自分へと誘ってくれます。

勿論、ただ変化するというわけではなく、理想としている自分に近づくことができるのです。

白色の財布は自分自身を変えるきっかけになる

白色は、自分の身に降りかかった厄をその都度落としてくれるので、朝はフレッシュな状態で目覚めることができます。

そのため白い財布は、貯金が全然ない状態を変えたいとか人間関係に悩んでいるといった人に最適です。

自分を変えるきっかけにすることができます。

白色の財布はコツコツ貯めていきたい人向け

金運アップというと、黄色や金色をイメージする方も多いと思います。
白(ホワイト)にはそれほどの金運を高める効果はありません。

持っているだけで大金が転がり込んできたり、宝くじに当たって高額な当選金を手にすることはないでしょう。

しかし、堅実的にコツコツと資産を増やしていきたいと考えている人にはぴったりです。支出を抑える効果があるので、浪費することがほとんどなくなります。

白色の財布を持つことでお金を大切にするようになる

お金を大事に扱うようになるので、気が付いたらいつの間にか溜まっています。
今まで無駄に消費していた支出が減り、本当に必要な物にお金をかけるようになります。

それが満足度を高めることになり、人生そのものを楽しむことができます。

ただ貯めるだけではなく、生きたお金の使い方ができるようになるのです。
また、お金に関するトラブルを未然に防いでくれる効果もあります。

まとめ

お金のトラブルは少額でも、人間関係をもつれさせたり破壊したりします。

身内とお金のことで揉めることもありますし、親からの遺産を巡って兄弟同士で争うこともあります。

そのせいで、心身が疲弊してしまうことも珍しくありません。そういったトラブルを防いでくれるのです。