金運上がる財布の選び方

財布を手入れするだけで金運が上がる!やり方を解説

金運がアップする財布の手入れ方法は、色々あります。まずレシートをいつまでも入れっぱなしにしないという方法です。何故ならレシートには買い物をした商品の値段がたくさん書かれており、これらが財布のエネルギーを消耗させてしまうからです。
それにいつもレシートでパンパンになっていると、負担もかかり、すぐに傷んでしまいます。その為買い物をして自宅に戻ってきたら、すぐに取り出して他の場所に保管しておく必要があります。
またポイントカードを入れすぎないというのも重要です。これもレシートと同じで、財布のエネルギーを消耗させてしまうので、本当に必要最小限のものだけ入れておくようにすると良いです。
どうしても沢山ポイントカードがあって処分しきれない場合は、普段はカード入れに保管しておいて、使う時だけ何枚か持ち出すという方法にすれば問題ありません。クレジットカードも同様で、沢山入れておくと良くないので、使うカードを決めて枚数を減らすと良いです。
他にもお札の種類をきれいに分けておくというのも重要です。千円札や一万円札が一緒に交じっていたり、向きも上下裏表がバラバラだと、お札も居心地が悪いですしよくありません。
そこで面倒くさくても、お札の種類と向きはきれいに揃えるという習慣を身につけると良いです。そうすれば買い物でお釣りのお札がバラバラで来た時も、自分で無意識になおす癖がついて、自然と金運もアップします。
それから金運グッズやお守りはあまり入れないようにするという事も重要です。一見こうしたものを沢山入れておくと良いようなイメージですが逆です。
気に入ったものを1つ入れておく分には問題ありませんが、あれもこれもと欲張って沢山入れてしまうと財布自体も混乱してしまうので、必要最低限のものだけを入れておくように心がけましょう。
あとこまめに掃除するという事も重要です。財布は毎日使うものですぐに汚れてしまいます。しかし毎日使うが故に、中々掃除をする機会もなく、つい汚れたまま使いがちなので、可能であれば1週間に1度、忙しくても1カ月に1回はきれいにする事が大切です。
毎日のお手入れ方法としては、柔らかい布でからぶきをするようにしましょう。それだけで特に革製の場合はきれいな状態をキープ出来ます。
注意点としては雨等でぬらさないようにする事です。濡れたままで放置していると汚れが水分と共に内部に入り込んでしまいカビや劣化の原因となってしまいます。その為濡れてしまったら、すぐに布でふき取り陰干しをしましょう。直射日光やドライヤーで乾かすのは駄目です。
具体的な掃除方法は、まず中身の収納物を全て外に出します。クレジットカードやポイントカード、レシートにもちろん小銭やお札も全てです。
全て出したら、ほこりや汚れをきれいに取り除きます。特に内側にはほこりがつまっているので、丁寧につまようじや綿棒等を使ってきれいにします。
掃除をする時に見落としがちなのが、広がったり閉じたりする横の部分であるジャバラなので、ここも忘れないようにしましょう。そしてゴミとほこりを取り除いたら、ティッシュを少し湿らせて拭くと汚れをきれいに落とす事が出来ます。
最後にクリームを塗って、革にうるおいをもたせ、防水スプレーをかければお手入れの完了です。ただ手入れが終わったからといって、すぐに持ち歩くのはいけません。しばらく何も入れずに空っぽの状態で休ませてあげてから再び使うようにすると良いです。革製ではなく、布製の場合は中性洗剤を薄めてタオルににじませたら、それで拭いてあげればきれいになります。
このように財布のお手入れ方法は沢山あります。これらを全てやるのは面倒かもしれませんが、慣れてしまえばそれほど苦にはなりません。これらを日々心掛ける事で金運は上がるので、興味がある人は試してみると良いです。