金運上がる財布の選び方

牛革の財布で金運は上がる?金運を高める方法とは

同じ道具でも素材によって運気が変化します。一番おすすめの素材は牛革なので、これから財布を購入するという人は牛革を選ぶべきです。風水的にも縁起が良いと言われて2020年の流行でもあります。牛は神聖な生き物として有名ですし、国や宗教によっては牛は神聖なので食べないです。そのため風水的にも高い地位にあり、金運を上げる効果があります。牛革は手入れがそこまで大変ではないですし、価格もそこまで高額ではないので手軽に購入することが出来ます。強度や耐久性もあるほうなので、毎日使っても痛むことがないですし、気温の変化や湿気にも強いです。牛革の中にも種類があり、主にハラコとベビーカーフ、カウハイドなどが存在します。種類によって見た目は変わりますし、肌触りも多少変わります。気になるのは素材の違いがあると、金運も変化するのかと言う点です。結論から言うと、牛革であればそこまで変わりはないです。ハラコやベビーカーフ、カウハイドであってもそこまで大きな差はありません。財布を購入する場合は素材まではこだわる必要はないです。素材よりも自分が好きなもの、デザイン性が優れているものを優先して選ぶのが良いです。風水において牛革は豊かさを表現しているものであり、お金を貯めるという意味も持ち合わせています。牛には財布にお金を貯めるパワーがあるので、お金を貯めたい場合は優先して使うと良いです。性能として非常に素晴らしいですし、高級感もあるので幅広い世代に愛用されています。とことん品質にこだわりたいというのであれば、素材を厳選するのが良いです。どこでどのように作られたものなので、どのような牛の革を使っているのかというところまでこだわると愛着がわきますし、もっと丁寧に使おうという気持ちになります。革と言えばヨーロッパ、特にイタリアなどが有名ですが、国産も負けてはいないです。上質な革であれば手触りは滑らかで、長時間使用しても美しい艶をキープすることが出来ます。素材も非常に大事ですが、色にもこだわるとより愛着がわきます。黒や茶が一般的ですが、少し変わった色も魅力的です。金運を上げる色は黄色や金色と言われているので、あえて派手な黄色や金色を選ぶのもありです。普段黒っぽいものばかり購入している人は、金運を上げる意味でも思い切って黄色や金色の財布を購入してみるのも良いかもしれません。色も大事な要素なので、金運を上げたいのであれば財布の色にも気を使わなくてはいけないです。黒はもっとも人気の色で、ビジネスやプライベートでも使うことが出来るので便利です。無難な色だから人気があると思われがちですが、黒はお金を堅実に貯め込む力があるので、選ぶ理由は明確にあります。お金持ちになるためには、持ち物も気を配る必要があり、特に財布はお金の運と密接な関係があるので、一番気を配るべきです。ここまでの説明をまとめると、2020年一番のおすすめは牛の革です。一般的に普及している素材なので、手に入れやすいですし、手入れが大変なものではないので小まめに手入れをしなくても綺麗な状態を維持することが出来ます。牛は神聖な生き物なので、運気を上げる役割がありますし、特別な力を持っているということが言えます。風水において豊かさを表していて、牛の革であれば部位が多少違ってもそこまで差はないです。牛の革であれば素材までこだわる必要はなく、自分が好きなブランドやデザインなどで選ぶことが出来ます。どこで作られたのか分からない粗悪品を使うのではなく、しっかりと作り手の気持ちが伝わるようなこだわりを感じるものを選んだほうが良いです。一流ブランドである必要はないですが、品質を重視するべきです。