金運上がる財布の選び方

ワニ革の財布は金運が上がる?財布で金運を高める方法は

ワニ革の財布には、風水の観点から金運が上がる効果があるとされています。その理由がワニのアゴの力強さであり、一度噛んだものは絶対に逃がさないという理由から、一度入れたお金は簡単に出て行かないというイメージを連想させるのです。しかもワニ革というのはワシントン条約により流通が制限されており、価値が非常に高いことでも知られています。高価な素材を使った財布を持つことで金運もセットに上がるという、そうした考え方も風水的には強いわけです。よってお金の無駄遣いを防ぎたい人には、非常におすすめできると言えるでしょう。
しかしワニ革にも色々な種類があり、この種類によっても金運に差が生まれるとされています。特に効果が高いのがクロコダイルで、クロコダイルの革は柄が美しく光沢感もあることから、他の種類に比べて高級感があります。他の種類にはアリゲーターやカイマンなどがありますが、柄の見た目の部分でクロコダイルほどの高級感がなく、どうせ持つなら一番高そうに見えるものがいいという人も多いです。
更にクロコダイルの革の中にも細かな種類があり、スモールやナイル、ラージにシャムというものが存在します。基本的にどの種類でも同じ効果は期待できますが、人気なのはスモールクロコダイルで、1つの1つの柄が小さいおかげで元々サイズの小さい財布の柄としても美しくマッチするのが特徴的です。詳しい人同士で見れば見た瞬間に種類の判別もできるので、通な人と思われたい場合やハイステータスだとアピールしたい場合にはこちらを選んでおくと無難です。
そしてここまではワニ革という素材にスポットを当ててお話ししてきましたが、財布で金運を高めるにはデザインにも凝った方がいいでしょう。最も理想的なデザインは、長方形の長財布です。長方形のデザインだとお札を入れる際に折らなくてよく、折り目が付かないのが風水的にも好印象とされます。お札が伸び伸びとリラックスした状態で納まること、簡単に言えばお札を擬人化して考えた際に、いかにストレスなく居心地の良い環境を用意できるかが大切です。個人の好みもありますから折り畳みのデザインでももちろん構わないのですが、そういった部分に拘りがないなら長方形のデザインを重視しておくと相乗効果で高い金運を得られるかもしれません。
それから色についても、大きな影響力があります。基本的にお金の流れが良くなる色には黒や白があり、金色のものも見た目通りの効果を持ちます。その代わり白は汚れが目立ちやすく、ゴールドも使い込んでいくと色が剥げて見た目が悪くなってしまいます。そのため一般的には黒が最も人気と言われており、ワニ革のそもそもの色とも合いやすいことから使い勝手が抜群です。他にも自分なりのラッキーカラーやイメージカラーがあるようなら、それを含めて最適な色を見つけていってください。
たまにファスナーにストラップなどを付けている人がいますが、それは特に問題はありません。ですがどうせ何かアクセサリーを付けるのであれば、そこにも色への拘りを持っておくと安心です。ワンポイントの色でも金運には大きな影響を与えますし、決してバカにはできないのです。黄色や赤、紫などはあまり良くない色ですから、なるべく避けるようにしましょう。パワー溢れる活動的な色には、お金に力が満ちて外に飛び出しやすくなるという見方があります。衝動買いなどが増える可能性が高いので、取り入れるのは控えた方が賢明です。
ワニ革の財布は高級なだけあり、お金に与える影響力も大きいです。細かな種類やデザインにも気を配り、お金を逃さない運勢をどんどんと上げていきましょう。早めに意識するに越したことはないので、是非とも積極的に実践をしてみてください。